ゴキブリを知るの記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴキブリの天敵

ゴキブリを好んで食べたり、捕まえたりしてくれるゴキブリの天敵をご紹介します。


ヤモリ
働き蟻
ヒキガエル、アマガエル、トノサマカエル
セナガアナバチ、ゴキブリコバチ、ゴキブリヤセバチ
ハリネズミ
ねずみ
アシダカグモ、ハエトリグモ
アオダイショウ
ムカデ


あまり放し飼いしたり、家の周りに住み着いたりしてうれしい生き物はいないし、猫も常に捕まえて食べてくれる訳ではないし、人間が開発した製品が一番かも。

↓お役に立てましたら、応援クリック宜しくお願い致します!
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

ゴキブリの食べ物

ゴキブリはなんでも食べます。

朽ち木、樹液、動物のエサ、死骸、フン、自分や仲間のフン、人間のアカ、髪の毛、切った爪、ホコリ、カビ、紙、タバコ、汚れた衣類なども食べる。
共食いもする。

ゴキブリは水だけでも1~3ヶ月生存できる!
水1滴で2週間生きられるらしい!!!

ゴキブリの好物はタマネギ、パン、バナナ、ビール、油

ビールの空き缶はすぐ捨てよう!

↓お役に立てましたら、応援宜しくお願い致します!
FC2 Blog Ranking

ゴキブリの生態

ゴキブリの成虫の期間は大体2ヶ月~1年位。

ゴキブリ一生の内に5~30回ほど卵鞘(らんしょう)というあずきに似たカプセル状の物を産みます。

1回の卵鞘には卵が数十個入っている。

卵が孵化するのには20~40日(2ヶ月のものもある)かかります。

その後2ヶ月~1年程で、幼虫から脱皮を繰り返して成虫になるということです。(温度などの環境によって違うらしい)

ということは、1匹のゴキブリは一生のうちに何百匹ものゴキブリを生産するということになるます!
ゴキブリを見たら絶対に見逃してはいけません!!!

詳しくは↓

チャバネゴキブリ
成虫期間:2ヶ月~1年
卵鞘(らんしょう)を産む回数:5回
卵鞘(らんしょう)内の卵の数:40個
卵が孵化するまでの期間:20~40日
幼虫から成虫になるまでの期間:1ヶ月半~2ヶ月

クロゴキブリ
成虫期間:6~7ヶ月
卵鞘(らんしょう)を産む回数:30回
卵鞘(らんしょう)内の卵の数:25個
卵が孵化するまでの期間:20~40日
幼虫から成虫になるまでの期間:1年程

ヤマトゴキブリ
成虫期間:6~7ヶ月
卵鞘(らんしょう)を産む回数:25回
卵鞘(らんしょう)内の卵の数:15個
卵が孵化するまでの期間:20~40日
幼虫から成虫になるまでの期間:1年程

ワモンゴキブリ
成虫期間:7ヶ月~2年
卵鞘(らんしょう)を産む回数:50回
卵鞘(らんしょう)内の卵の数:20個
卵が孵化するまでの期間:20~40日
幼虫から成虫になるまでの期間:7~9ヶ月

ワモンゴキブリは西日本より南に生息するらしい。
恐ろしや~。

↓お役に立てましたら、応援宜しくお願い致します!
人気ブログランキング

ゴキブリが好む場所

ゴキブリは暗くて、狭くて、あたたかくて、湿った所を好みます。

台所、洗面所、風呂場などです。
特に、亀裂隙間などが大好き!

あたたかい所が好きということで、冷蔵庫や電子レンジ、コンロなどの裏、機械の中なども好みます。

人間には隙間が無い様に見える、ものすごく薄い所でも通れちゃうので、あなどれません!
ゴキブリはどこにでも入ります。
成虫でも1.5ミリあれば十分らしい。

さらに、紙袋、段ボール、木材、布切れ、柔らかい素材の重なりなどが好きなので注意!

ステンレス、アルミなど金属、ブラスティック、タイルなどは苦手のようです。
また、ほこりが溜まっている所や、油がべったり付いている所に住み着く事はなく、はほとんどその上も歩かないらしい。

↓お役に立てましたら、応援宜しくお願い致します!
FC2 Blog Ranking

ゴキブリが耐えられない温度

ゴキブリは18℃~32℃位が適温だそう。
チャバネゴキブリは16℃~31℃内じゃないとだめらしい。

4℃以下、50℃以上:動けなくなる、死ぬ
7℃以下、45℃以上:繁殖や成長しない
10℃以下 40℃以上:逃げる


また、ゴキブリは急激な温度変化に弱いらしいです。
そう言われても、ゴキさんを急激な温度変化にさらすのは難しいなあ。

↓お役に立てましたら、応援宜しくお願い致します!
人気ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。